できるだけ早く次の転職先を見つけたいと思っているなら、何社も並行して応募をし、面接を受けるといいでしょう。複数の企業に同時に応募したら、場合によってはどちらかが無駄骨になりますが、問題のある行為ではありません。可能なら、ぎりぎりまで両天秤にかけて、予定の折り合いがつく限りはどちらにも連絡をして、面接を受けるようにします。同時に応募して転職活動を進める事によって、気になる求人を逃す事無く、効率良く進める事が出来るようになります。条件のいい求人を見つけて応募をしたとしても、1日や2日で採用が決まることはまずありません。仮に、求人に応募をして、面接を受けたとしても、結果が出るまで何週間もかかっても構わないという人なら、のんびり待っていればいいわけです。早々に転職先を決めて、給料がもらえる状況になりたいという人も少なくありません。採用という結果が出た時に、辞退するか、しないかの結論を、何日までに出せばいいかを把握することが、重要なことです。別の企業の求人にも応募をしていて、結果が数日後に出ると言った時に、相手側から断られたら、その程度の相手です。よく、他の会社に応募をしているかどうかについて、面接時に聞かれる事があります。大抵の場合は、別の会社にも応募をしていて、結果を待っているならそう答えたほうが、企業側からの折り合いがつけやすいようです。辞退の連絡をずるずるとしないでいると、トラブルの原因になりますので、入社する会社を決めたら、早めに他の企業のも連絡をしましょう。